デジタル派?アナログ派?それぞれの良さとは?

デジタル時計のメリット

デジタル時計の最大のメリットは時刻が正確に分かることではないでしょうか。大抵のデジタル時計では1秒単位の時刻まで正確に表示されますからね。何分何秒まで表示されないと気持ちが悪い、という方にはデジタル時計の方が向いているでしょう。
また音が静かなのもデジタル時計のメリットの1つです。アナログの置き時計や掛け時計には秒針が付いたタイプもありますが、秒針の動く音って意外に気になりますよね。デジタル時計なら秒針の音に悩まされる心配もないので、静かな時計を探している方にオススメです。
機能性が高いのもデジタル時計のメリット、ストップウォッチやカレンダー表示、ラジオ機能など様々な機能を1つの腕時計に組み込めます。しかもアナログ腕時計に比べて価格が安いので、コストパフォーマンスを重視する方にも最適です。

アナログ時計のメリット

アナログ時計の最大のメリットは、一目でおおよその時間が分かることです。アナログ時計は秒単位の正確な時間が表示される訳ではありませんが、時針や分針が何処を指しているかでおおよその時刻を判断できます。また、分針が何処から何処まで動いたかで時間の経過も把握できますし、残り時間などを判断することも可能です。
また、使いやすさもアナログ時計のメリットの1つです。アナログ時計は時刻表示に日付表示というシンプルな機能が多いので、誰でも簡単に設定できます。
そしてアナログの腕時計はビジネスシーンやフォーマルシーンで使えるのもメリットです。一般的にビジネス・フォーマルシーンではアナログ表示の腕時計が望ましいと考えられているので、ビジネス用に使うならアナログ腕時計の方が向いているでしょう。